ぼくはSNSメディアとしてのTwitterのスゴさに気づくまで、
facebookをガシガシ使っていました。

今思えばfacebookで結構消耗したな。。。w
投稿はガシガシしても
それは結局、自分自身の投稿に対する反応に興味があったからで。。

コメントやいいね!をしてもらえないと
へこんでいましたwww


で、そんなぼくは3年もガシガシ使ったfacebookに嫌気がさし、
ついにアンインストールしました。。。w

するとどうでしょう、
ブログやTwitterなど他のメディアの生産性がグンと上がったんです!



これは本当に事件でした。





でもよくよく考えてみればそれもそのハズ。
今までfacebookを使っていた間は、
自分が情報を生産する時間よりも
タイムラインで人の投稿を見ている時間の方が圧倒的に多かったんです。

人の投稿が目に入るたびに
「いいなぁ」
「うらやましいなぁ」
「自分もあんな風になりたいなぁ」
なんていう羨望の思いがたくさん出てきます。

それだけではなくて。
「自分にはあんな風になるなんて絶対ムリだ。。」
「自分はあんなに幸せにはなれない。。」
そんな観念が襲ってきました。

今思えば本当にムダな時間でした。
人脈上で自分と知り合いの人を比較しては落ち込む。
そんなことに何の意味もありません。


とっととアプリを消せばよかったのですが
3年間もこんなアホな時間を過ごしていたみたいです。



とはいえ
もちろん学びもたくさんありました。
ぼくの情報発信の原点はfacebookですからね!

今はすごく
マーク・ザッカーバーグ氏に感謝しています♪